巻き爪とむくみ

巻き爪とむくみについて

足のむくみと巻き爪に直接的な関係性があるというわけではありませんが、どちらも放置してはいけない症状であると説明できます。

 

足のむくみは女性の天敵であり、多くの方が悩まされているのですが、この大きな原因は運動不足や溜まった疲労です。

 

これらの現象によって新陳代謝が衰えていき、老廃物が蓄積されていくので、足がむくんでしまいます。

 

新陳代謝の低下によって巻き爪にも良くない影響が引き起こされる可能性は十分にあるので、足のケアを怠らないように注意していかなければなりません。

 

巻き爪の直接的な原因は足の指への過度の負担なのですが、新陳代謝の衰えによって身体のバランスが崩れることが想定されるため、巻き爪と足のむくみに何も関係性がないと言い切ることはできないのです。

 

しかも、既に巻き爪が引き起こされているという方は、足のむくみによって今まで以上に爪と皮膚が触れている部分が圧迫され、より痛みが増す可能性があります。

 

体質によって足のむくみが引き起こされるという方もいらっしゃいますが、運動不足や足を締め付けるような靴が大きな原因です。

 

特に夏場は暑さによってエアコンの効いた部屋でじっとしているという方が多く、水分をより多く摂取することによって足のむくみが悪化していきます。

 

そして、足を締め付けるような靴は同時に巻き爪の症状を悪化させる原因となるので、痛みが引き起こされないような靴選びが大事です。

 

しかし、既に巻き爪の症状が進行しているという方は、靴を変えたところで巻いた爪が元に戻るというわけではないので、巻き爪ブロックを使用したケアがおすすめとなっております。

 

病院での施術よりも安い費用で平らな爪へと戻してくれるグッズですので、興味を持った方は一度試してみてください。

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

さて、足のむくみを解消したいのであれば、老廃物の排泄を促すリンパマッサージが効果的であると言われております。

 

自分ではそのようなマッサージを行うことができないので、足のむくみを改善するためにエステサロンやフットケアサロンを訪れてみましょう。

 

女性の方は足のダイエットのために既に利用しているという方がいらっしゃるかもしれませんが、足のケアのプロフェッショナルが体質を改善するためのお手伝いをしてくれるということは間違いないのです。

 

それに、巻き爪にならないようにどのようなケアを心掛ければ良いのか、詳しくアドバイスしてくれると思うので、時間がある方は利用するのが良いかもしれません。

「巻き爪の症状」についてのページ