巻き爪と糸ようじ

巻き爪と糸ようじについて

自宅で巻き爪の痛みを和らげる方法は色々と登場しておりますが、その中で糸ようじを使った方法が2chなどで話題となっております。

 

人によって微妙にやり方は異なるのですが、クエン酸などで巻き爪の消毒を行い、糸ようじでグリグリと爪を弾くことによって痛みから解放されるのです。

 

実際に試して症状を和らげられたという方はいらっしゃいますし、糸ようじはコンビニでもスーパーでも気軽に購入できるので、自宅で始めるケアとしては簡単にできる方法であると説明できます。

 

クエン酸は口から摂取するだけではなく、殺菌効果を持ち合わせている優れた成分となっているので、消毒の際に利用するのは最適です。

 

消毒を必ずしも行わなくても、糸ようじだけでも全く問題はないと思われますが、念のため消毒を行うというケアは大事であると言えます。

 

巻き爪で一番怖いのは、尖った部分が皮膚の肉に刺さり、その爪が伸びることです。

 

傷口から細菌が侵入することもあり、炎症だけではなく化膿することも十分にあり得るので、そのような状態になると自宅での改善は非常に難しく、病院で専門的な治療を行う必要があります。

 

ただし、糸ようじでグリグリと弾く方法は科学的に効果が証明されているというわけではないので、積極的におすすめできる方法ではないです。

 

確かに、コストパフォーマンスが良い方法ではありますが、このサイトでご紹介している巻き爪ブロックも僅か3,000円という価格で痛みを和らげられるので、試す価値は大いにあります。

 

しかも、ただ痛みを和らげるだけではなく、巻き爪自体の改善にも適した矯正グッズなので、通販で購入してみてください。

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

さて、糸ようじを使った方法以外にも、2chなどでは自宅で巻き爪を解消する方法が紹介されておりますが、その全てが効き目があるというわけではないことを頭に入れておく必要があります。

 

もちろん、中には効き目が抜群の方法も紹介されているかもしれませんが、2chで勧められていた方法を試して症状が悪化してしまったという方はいらっしゃるのです。

 

軽い症状であれば特に大きな問題はないかもしれませんが、傷口が開いて炎症を引き起こしているような状態で、自分の判断で治療を行うのは何一つ良いことはないので、病院で専門医の指示を受けて対処していく方が良いと思われます。

 

親切な病院であれば、あなたに適した治療を勧めてくれることは間違いないので、信頼できる病院を探す努力をしましょう。

「その他」についてのページ