やすりで巻き爪の矯正

やすりで巻き爪の矯正をしよう

足の爪はただ短く切れば良いと思っている方がいらっしゃいますが、間違った方法で爪を切っているとだんだんと巻き爪になってしまいます。

 

爪は人間が行う基本的な行動になければならない器官で、爪がなければ物を掴むどころか、歩行することもできないのです。

 

そこで、足の爪は爪先と皮膚が当たらないように伸ばし、真っ直ぐに切っていく必要があります。

 

とは言え、既に巻き爪を引き起こしているという方は、爪の角が尖って引っかかりやすくなっているため、通常の爪切りでは切りにくいのでやすりを使用して矯正してください。

 

やすりで直接巻き爪を矯正できるというわけではありませんが、爪が皮膚の肉に食い込んで痛いという場合、爪の角をやすりで削るだけで、大分症状は楽になります。

 

やすりと一口に言っても、ネイルケアをする方のやすりや巻き爪の方のやすりなど、色々な製品が販売されておりますが、その中で「巻き爪用つめヤスリ」がおすすめです。

 

これはステンレス製のやすりで、お一つ600円と手頃な価格で販売されており、先端が削りやすいように曲がっているので、巻き爪の処置に適しております。

 

爪を真っ直ぐに切った後は、仕上げとしてやすりを使って少しずつ爪を削っていけば、傷めずに爪を短くできるというわけです。

 

やすりは、爪に対して垂直に当てるように心掛け、一方向に向かって少しずつ削っていくことで、爪の層が2枚になってヒビが入り込む二枚爪を防げます。

 

やすりを使わずに爪を切っているという方は非常に多いのですが、爪に大きな負担をかけないためにも使用していきましょう。

 

さて、やすり自体で巻き爪を解消できるというわけではないので、自然な形に戻したいと思っている方には、巻き爪ブロックが適しております。

 

巻き爪ブロックを爪に付けるだけで、平らで綺麗な爪に戻せるので、是非一度試してみてください。

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

爪を削るためのやすりは自分が使いやすいもので良いのですが、チェコで生産されているガラス製のつめやすりも効果的です。

 

ガラス製なので落とすと割れてしまうかもしれませんが、大きな力を加えなくてもしっかりと削れるというところが大きな特徴で、使用した方の評判は非常に高くなっております。

 

表面は特殊加工されており、ミクロンの突起状になっているので当たりが優しく、爪に大きな負担をかけずに削れるのです。

 

巻き爪の切り方で悩んでいるという方は、このつめやすりを使用して矯正していきましょう。