グッズで巻き爪の予防

グッズで巻き爪の予防をしよう

現在では巻き爪を予防したり、悪化するのを防ぐために、数々の矯正グッズが販売されております。

 

正しい歩き方を身に付けたり、巻き爪のなりにくいような爪のカットをして予防することは非常に大事なのですが、既に症状が進んでいるという方にとっては大きな変化が表れない可能性があるのです。

 

「日に日に巻き爪の症状が悪化しているような気がする」と訴える方もいらっしゃるので、そのような方は専用のグッズに頼ることで悪化を食い止められます。

 

このページではどのようなグッズを使って巻き爪の予防を行えば良いのかご紹介しているので、興味がある方法を一度試してみてください。

巻き爪ブロックを使って予防しよう

巻き爪を予防するグッズは色々と販売されており、どれを使用すれば良いのか分からないという方はいらっしゃるかもしれませんが、そのような方に一番おすすめなのが巻き爪ブロックです。

 

巻き爪ブロックは特殊なバネを爪に装着するだけの簡単なケアで良く、約8割のユーザーが装着してから10分以内に違いを感じております。

 

それはバネの力によって爪を上へと持ち上げ、爪の両端が皮膚の肉に食い込むのを防いでくれるからです。

 

個人の爪に適したグッズを使えるようにと、9種類の中から使用するバネを選べるというメリットもあるので、巻き爪ブロックで予防していきましょう。

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

ニッパー型爪切りで予防しよう

ニッパー型爪切りは通常の爪切りとは異なり、工具のベンチのような形状となっているので、大きな力を加えなくても硬くなった爪や巻き込んだ爪をカットできるのです。

 

値段はピンキリなので一概に説明することはできませんが、一般的な爪切りよりも高く3,000円程度かかってしまいますが、巻き爪の予防グッズの一つとして優れていることは間違いありません。

 

既に巻き爪の症状が進んでいる方は、爪が切りづらくなっている可能性が高いので、ニッパー型爪切りを使ってみてください。

巻き爪プロテクトクッションで予防しよう

巻き爪プロテクトクッションというグッズは、特殊な糸によって爪が皮膚に食い込むのを防いでくれる優れた製品となっております。

 

爪が皮膚に食い込んで傷つけられると、そこから細菌が侵入し、炎症や化膿を引き起こす可能性があるので、十分に注意しなければならないというわけです。

 

しかし、巻き爪プロテクトクッションであれば、クッション糸が皮膚と爪の間に入って衝撃を和らげてくれる効果もあります。

 

見た目的にも目立つという心配はないので、巻き爪の予防として女性でも安心して使えるグッズだと言えるのではないでしょうか。

「巻き爪の予防」についてのページ