巻き爪に効くツボ

巻き爪に効くツボについて

「巻き爪に効くツボはあるの?」という疑問を抱く方はいらっしゃるかもしれませんが、幾つか存在するのは事実です。

 

巻き爪に効き目があるツボの一つは背骨にあり、へその真後ろの部分から左右に少し離れた場所に位置しております。

 

ここを親指で力を入れて刺激することによって、停滞しているエネルギーと血液の流れがスムーズになり、巻き爪が少しずつ解消していくという仕組みです。

 

また、足の裏の土踏まずに位置している湧泉というツボも効果的であると言われております。

 

足の裏にあるツボですので、座って湧泉を刺激する必要があり、巻き爪を改善するだけではなく、生理不順や婦人病といった予防にも効き目があるという特徴があるのです。

 

このようなツボ押しをしたからと言って、確実に巻き爪を改善できるというわけではありませんが、手間を掛けずに自宅で気軽にできるということは間違いありません。

 

ツボ押しだけに頼るのはあまりおすすめできませんが、このサイトでご紹介している巻き爪ブロックと併用して行うのは効果的です。

 

巻き爪ブロックだけでも大きな効き目があると利用者から評判となっているグッズなのですが、更にツボ押しをすることで症状を早めに改善できるかもしれないので、是非試してみてください。

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

さて、既に巻き爪の症状が悪化しているという方は、足のマッサージには十分に注意する必要があります。

 

必要以上の力を加えてツボ押しをすることにより、余計に爪が皮膚に食い込んで異常が引き起こされることがあるのです。

 

現在では、男性でも女性でも足ツボマッサージを専門店で利用しているかもしれませんが、巻き爪が炎症を引き起こしてもおかしくはないので、受ける前に担当の方に一言説明した方が良いでしょう。

 

巻き爪の治療のために、わざわざ鍼灸院に通う必要はないかもしれませんが、症状を和らげる方法の一つとして、ツボへの刺激があるということを頭に入れておいてください。

「巻き爪の予防」についてのページ